My Web道

WEB制作科 受講記録 …とその後も続くWEB制作に関する活動・学習記録です。

Webクリエイター向け求人充実の今がチャンス!Web業界に転職しよう

私がWeb制作科に通っていた2014年頃、クラスの半分以上の生徒はWeb業界には就職しないという残念な状況がありました。

その主な理由は、

  • そもそも有効求人があまり多くない
  • ゆえに、スクール卒を採用する企業が少ない
  • スクール卒求職者への採用条件が非常に厳しい(給与が低すぎる)

 (※実務経験なしの求職者に提示される報酬は、その多くが1,000円程/時だったと記憶しています。)

という点にありました。

なので、せっかくWeb業界への転職をめざし、Web制作を学びにきた多くの生徒にとっては、現実的にWeb業界に転職したくてもできないという現実が立ちはだかっていました。

最低でも2年程度の実務経験さえあれば、条件は飛躍的に良くなる。
にもかかわらず、まず経験を積ませてもらえない、という現実。

厳しい条件を呑んでWeb業界に就職できるのは、親元暮らしの自宅生か、扶養されてる主婦とかじゃないと、という状況だったんですよね。

それが、この2017年に入り、その状況は目に見えて変わってきつつあります。
有効求人数は一気に増え、クリエイティブ求職者への条件は以前と比べ物にならないくらい良くなっています。
たとえば、

  • 「スクール卒可」求人の増加
  • 業務未経験、経験浅め可案件でもその多くが時給 1,600円以上

といった具合。

ということで、

  • 今Web制作を学んでいてこれからWeb業界に就職希望の方、
  • すでにWeb業界で相当の低条件で就業している転職希望の方

の双方にとって、今はより良い条件での転職のチャンス時期と言えます。

とはいえ、経験浅めの求職者は、何かと苦戦します。
希望の転職を叶えるためには、転職エージェントの力を活用することが成功のための重要な秘訣です。

そこで、以下、クリエイティブ業に特化した転職エージェントを集めてみました。

個人、個人、エージェントとの相性もあります。
まずは、いくつかのエージェントに登録・相談して、自分に合った転職エージェントを見つけてみることをオススメします。



【クリエイティブ業界求職者向け 転職エージェント一覧】

エージェント名 求人数 特徴 対象 所在地
テンプスタッフ・クリエイティブ
(テンプスタッフ・クリエイティブ株式会社)
220,000件 出版・広告・広報・映像・ゲーム等クリエイティブ職の総合人材サービス 詳細不明 東京都港区
マイナビ クリエイティブ
(株式会社マイナビワークス)
詳細不明 Web・IT・ゲーム業界専門の転職支援サービス 20代・30代 東京都新宿区
Geekly
(株式会社ギークリー)
6000件以上 IT業界、web業界やゲーム業界特化型キャリアコンサルティング

転職希望者のスキルや経験、職種経験をもとに、多角的分析によるマッチングを実現
20代・30代・40代・50代 東京都渋谷区
マスメディアン

(株式会社マスメディアン)
詳細不明 広告・Web・マスコミ職種を専門 特化型キャリアコンサルティング

4万人超の転職支援実績
詳細不明 東京都港区
Tech Stars Agent

(株式会社Branding_Engineer)
2,000件以上 IT・WEB・ゲーム業界を専門とした業界特化型エージェント
エンジニア経験のあるコンサルタントのみ担当!
転職だけでなく、独立支援も
20代・30代が中心 東京都渋谷区
サポタント
(サポタント株式会社)
詳細不明 Web/EC専門転職支援サービス

Web専門教育制度も充実
40代以上の方にも 東京都港区
クリーク・アンド・リバー
(株式会社クリーク・アンド・リバー社)
詳細不明 クリエイティブ業界特化型エージェント
詳細不明 東京都千代田区

WordPressを手動で任意のバージョンにアップグレードする方法

たまに、WordPressを最新版ではなく「この特定のバージョンにしたい」ってことがあります。
あるいは、環境によっては自動アップデートでは更新できない場合とか。

実際私も今日そんな場面に遭遇し、手動アップデートを実行することになりました。

ということで、今日は、
WordPressを手動で任意のバージョンにアップ(ダウン)グレードする方法について、お伝えします。


WordPress手動アップデート手順】

事前準備:
1. アップデート前に現在のWordPressのバックアップを取っておく。
2. 更新するバージョンを以下より入手しておく。
  (入手した圧縮ファイルはローカルの適当な場所に展開しておきましょう)

 日本語 « リリース — WordPress :
 https://ja.wordpress.org/releases/
 ja.wordpress.org


作業手順:
1. プラグインを停止
2. ファイルを差し替え
3. 差し替え作業完了後、対象WordPress管理画面にアクセス

1. プラグインを停止

現在稼働中のプラグインをすべて停止します。

2. ファイルを差し替え

2.1. 更新対象となる現在のファイル・フォルダを削除
現在のWordPress環境にFTPで接続、
以下ファイル・フォルダ以外を削除します。

  • wp-config.php
  • .htaccess(存在する場合)
  • wp-contentフォルダ
  • wp-imagesフォルダ(1.5.x 以前からのWordPressの場合のみ存在するそうです)

さらに、上記で残した「wp-content」フォルダから、「languages」フォルダを削除します。
※2.0.x からアップグレードする場合には、「cache」フォルダも削除


2.2. 任意バージョンの以下ファイル・フォルダをアップロード

  • languagesフォルダ (wp-contentフォルダ内)
  • wp-adminフォルダ
  • wp-includesフォルダ
  • その他、前述2.1.で残したコアファイル以外のファイル一式
3. 差し替え作業完了後、対象WordPress管理画面にアクセス

データベースの更新を求められるので、実行します。
f:id:sntkk3:20171105122310p:plain


以上で無事完了です。


なお、この手順については、以下参考記事を参考にさせていただきました。

特に、以下、kotoriさんの記事がわかりやすくてとっても参考になります。
kotori-blog.com


ただ、私の今回の実行時、katoriさんの記事にあった以下ファイルについても、差し替えの必要がありましたので捕捉にてご報告しておきます。
・wp-config-sample.php

※最初上記ファイルは存在しなくても影響ないのかと思って削除、新しいアップロード用コアファイルからもアップロードしないで済まそうとしたのですが、WordPressから必要である旨のメッセージが表示されましたため、こちらも改めてアップロードしました。


以上、ご参考まで。


【参考記事】

WordPress のアップグレード/詳細 - WordPress Codex 日本語版

WordPressを手動アップグレードする方法

satokenr.com

タブメニュー(2) (jQueryとCSSで実装する超シンプルタブを作ってみました)

f:id:sntkk3:20171104001620p:plain


下記記事を参考にさせていただき、超シンプルタブメニューをページに実装してみました。

【参考記事】
超シンプルなjQueryタブメニューの実装方法 - クルマ好きの幸福論 : https://hayakawayuki.com/4518
超シンプルなjQueryタブメニューの実装方法 - クルマ好きの幸福論


とにかく、本当にシンプルなのが良いですね。
div構造になっている複雑な作りのコンテンツを埋め込むのには向かないと思いますが、そうでない場合にはこちらのタブメニューはとっても使いやすくて良いと思います。

ページにタブメニューの埋め込みを検討されている方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

以下、ソースとなります。

《HTML》

<!-- タブメニュー -->
<ul id="tab-menu">
  <li class="active">タブ1</li>
  <li>タブ2</li>
  <li>タブ3</li>
</ul>

<!-- タブの中身 -->
<div id="tab-box">
  <div class="active">タブ1の中身</div>
  <div>タブ2の中身</div>
  <div>タブ3の中身</div>
</div>



CSS

<style>
/* タブメニュー */
#tab-menu {
  list-style: none;
}
#tab-menu li {
  display: inline-block;
  padding: 5px 25px;
  background: #eee;
}
#tab-menu li.active {
  background: #000;
  color: #fff;
}

/* タブの中身 */
#tab-box {
  padding: 25px;
  border: 5px solid #000;
}
#tab-box div {
  display: none;
}
#tab-box div.active {
  display: block;
}
</style>



jQuery

<script>
$(function(){
  $('#tab-menu li').on('click', function(){
    if($(this).not('active')){
      // タブメニュー
      $(this).addClass('active').siblings('li').removeClass('active');
      // タブの中身
      var index = $('#tab-menu li').index(this);
      $('#tab-box div').eq(index).addClass('active').siblings('div').removeClass('active');
    }
  });
});
</script>


Demo


以上、ご参考まで。


【関連記事】
times-diary.hatenablog.com