My Web道

WEB制作科 受講記録 …とその後も続くWEB制作に関する活動・学習記録です。

【WordPress】XSERVERでのSSL設定は超簡単

f:id:sntkk3:20170903205157p:plain

WordPressサイトにSSL設定を導入してみました

SSLって?

ブラウザのアドレスバーで以下のように表示されるページのことです。
f:id:sntkk3:20170903205814p:plain

ページをSSL化(セキュリティ的に強化される)することで、SEO的に有利になる(検索エンジンで表示してもらいやすくなる)と言われています。


XSERVERでは、サイトへのSSL設定がこんなに簡単、
以下、手順をご紹介いたします。

XSERVERでのSSL設定手順

1. サーバーパネルにログインします。
www.xserver.ne.jp

2. ドメイン > 「SSL設定」をクリックします。
f:id:sntkk3:20170903204223p:plain

3. ドメイン選択画面
対象ドメインの「選択する」をクリックします。
f:id:sntkk3:20170903203507p:plain

4. 「独自SSL設定の追加」タブを選択
f:id:sntkk3:20170903203700p:plain

5. 「独自SSL設定を追加する(確定)」ボタンをクリックします。

SSL新規取得申請中です…

といったメッセージが表示され、ここから 1時間ほど待ちます。


サーバーパネルでの申請・設定は以上で完了です。


(SSL設定申請後の流れ)

ここからは、先程の設定・申請から1時間ほど経過した後の作業となります。

1. 再びXSERVERのSSL設定(前述手順2.~3.の設定画面)を確認すると、以下のように独自SSLアドレスの記載がありますので、このリンクから対象サイトにアクセスしてみます。

 f:id:sntkk3:20170904231633p:plain


2. 管理画面にログインして、
 ダッシュボード 「一般」>「設定」をクリックします。

3. 「WordPress アドレス (URL)」「サイトアドレス (URL)」のアドレスを「https://~」に変更し「変更を保存」します。
 f:id:sntkk3:20170904232523p:plain


4. 試しに記事を作成すると、ちゃんと「https://~」と表示されました。
 f:id:sntkk3:20170904232622p:plain
 

以上で独自SSLのための設定完了です。