My Web道

WEB制作科 受講記録 …とその後も続くWEB制作に関する活動・学習記録です。

WordPress サイトで「Fatal error: Allowed memory size of …」エラーが発生した場合の原因・対処法

f:id:sntkk3:20180102225059p:plain

今日、WordPress 管理画面で設定変更を行っていた時、
以下エラーが発生し、WordPressにアクセスできなくなるという現象に遭遇しました。

ついては、このような場合の原因・対処法について、確認しました。

Fatal error: Allowed memory size of XXXXXXXXX bytes exhausted (tried to allocate XXXXXX bytes) in / (パス) /wp-includes/formatting.php on line 298

「Fatal error: Allowed memory size of …」エラーについて

原因

 PHPの使用メモリがサーバーでのメモリ使用上限値を超えてしまった場合に発生するようです。
 スクリプトや、プラグインの影響で、あるいは、WordPressアップデート時に発生することがあるようです。

対処法

PHPの使用メモリを増やす必要があります。
メモリ上限を増やすには、以下、方法1)~3) いずれかの方法で可能です。

(注) 作業にあたり、念のため、PHP Info で現在のメモリ数値を確認しておきましょう。

ここでは、現在のメモリを32Mと仮定、設定変更により64Mにメモリ値を増やすとした場合の設定例をご紹介します。

[ ファイル変更時の注意点 ]
※ファイル編集・更新時には、サクラエディタなど、エディタソフトを使用のこと。
※ファイル保存時には、「UTF-8」「BOMなし」で保存のこと。

方法1). php.ini ファイルで設定変更

php.ini が直接編集可能なら、以下該当箇所でメモリ値を更新・保存します。

(設定例)

memory_limit = 64M



方法2). wp-config.php ファイルで設定変更

【手順】
1. WordPressインストール先ルートフォルダにある wp-config.phpファイルをダウンロードします。

2. 以下を追記してファイルを更新します。
(設定例)

define('WP_MEMORY_LIMIT', '64M');

3. 更新ファイルを元の場所のファイルと差し替えます。

方法3). .htaccess ファイルで設定変更

.htaccess ファイルに以下を追記します。
(設定例)

php_value memory_limit 64M


上記 方法1)~ 3). いずれかの方法でPHP使用メモリ上限を更新後、問題が解消することを確認します。

私の方のエラーも、実際この方法 ( 方法.1)で解消しました。
同様のエラーメッセージが表示された場合には、ぜひお試しください。