My Web道

WEB制作科 受講記録 …とその後も続くWEB制作に関する活動・学習記録です。

Webデザイナーになるために ( これからWebデザイナーをめざす方々へ )

制作のスキルを上げるためには

「実際に報酬を得て仕事をすること、
それがスキルを上げる早道」

これはかつての私が通っていたWeb制作科での恩師の言葉。

「まだこれができない」
「まだこれしかできない」
「スキルが足りない」
「だからまたとても仕事なんて…」
ではなく、多少力量不足でも、まずは実際に報酬の発生する仕事をやってみること。
有償で仕事を引き受けている以上、がんばらざるを得ない、
そして必然的にスキルが上がる、
だからスキルを早く向上させたいと思ったら、
100の練習より1つでも多くの実務経験を早く積むこと。


確かにこれって、納得じゃないですか?

実際私も、友人・知人から仕事をご紹介いただいて、早々に受託作業を経験しました。
対価に見合うだけの仕事をする、
やるしかない、
これは確かにスキルを伸ばす早道です。

「でも、そんなコネないし…」って方、
たとえコネがなくても、
今はクラウドワークスや、ランサーズなど、個人が仕事を直接受託する方法は色々とあります。
なら、やってみないのはもったいないです。
そうは思いませんか?
あれこれ考えるより、すぐ行動に移せるかどうか、
きっと、結果はそこで大きく変わってきます。

私自身が40代半ばでWeb制作を仕事とするべく、
それまでの自身の仕事とは違う、まったくのキャリアチェンジというチャレンジをして、今実際その仕事に就いています。

そして、採用の決め手になったのは、
受託経験での制作実績でした。

スクール卒でこれからWebデザイナーをめざす方々へ

スクールを卒業しても、現実が厳しくてWeb業界での就職を断念する人はとても多いと思います。
実際私の同期も、半分以上がWeb業界には就職していません。
でも、今は、数年前と比べてもいろいろと条件が良くなっています。
たとえスクール卒業時にWeb業界に就業しなかったとしても、
その後独学を続けてスキルを高めることも、
クラウドソーシングで受託経験を積むことも、
自分次第でいくらでもできます。

臆することなくぜひチャレンジをしてみてください。

あなたの夢が叶いますように。